ニュースリリース一覧
ニュースリリース一覧

第22回機械要素技術展に出展

2018年6月1日

三ツ星ベルト株式会社は、東京ビックサイトで開催される第22回機械要素技術展に出展いたします。
今回の出展では、様々な産業分野の製品用途例をご紹介し、新たな機械設計の可能性をご提案します。

第22回機械要素技術展に出展 (出展イメージ)

主な出展物

産業用ロボットへの用途展開に(伝動ベルト)

高伝動ゴムタイミングベルト「メガトルクG」・「ギガトルクGX」でコンパクトな設計が、「メガトルクEX」で高精度な位置決め特性の実現が可能になります。

伝動ベルト

金属部品からの置換えで機械特性の向上に(樹脂製品)

キャストナイロンをはじめとする高機能樹脂素材と、SF成形技術により、軽量化・静音化・コストダウンにつながります。

樹脂製品

位置決めが必要な同期搬送に(搬送ベルト)

フリースパンベルトはベルト背面に特殊プロファイルの取付加工が可能で、最長100Mのロングスパンにも対応できます。

搬送ベルト

展示会情報

開催期間 2018年6月20日(水)~22日(金)10:00~18:00(最終日のみ17:00終了)
場所 東京ビックサイト(出展ブース 東7ホール 東11-6)

以上

この資料に関するお問い合わせ先

三ツ星ベルト株式会社
社長室 広報
直通電話 078-685-5604

三ツ星ベルトは、“PRIMESTARS”シリーズとして、全製品のグレードアップを図り、高機能・高精密・高品質な製品を展開します。

primestars

一覧へ戻る

ページトップへ