会社案内
会社案内
MITSUBOSHIの技術力

搬送用ベルト

搬送用ベルト

画期的な品質と特長を実現した
オンリーワンの製品で搬送ベルトの可能性に挑戦

物流業界や食品業界を中心に活躍している、三ツ星ベルトの搬送用ベルト。中でも屋内用搬送ベルトの主流である樹脂ベルトでは、近年、オンリーワンの製品を次々に生みだし、売上アップに大きく貢献している。しかし、わずか10年ほど前まで、三ツ星は搬送用樹脂ベルトで画期的な製品を開発できずにいた。そこから新製品を次々と世に送り出すきっかけとなったのが、ある方向転換だった。なぜ三ツ星の樹脂ベルトは業界トップシェアに迫る勢いにまで飛躍したのか。代表的な製品開発に関わった技術者たちの話からその秘密に迫ってみた。

樹脂ベルトは様々な機能を付与しやすく、まだまだ伸びていく分野。 紹介する製品の開発後も、オンリーワンの製品を世に送り出し、業界をリードする存在を目指す三ツ星ベルトの挑戦は続いている。

古川良則 取締役 兼 技術部部長
古川良則 技術部部長 1977年入社 開発業務のほか技術営業や生産も経験。開発の責任者として、「担当者が行き詰ったときにちょっとしたヒントを与え、開発のリズムが崩れないようにするのが私の役割です」さらに詳しく
森本邦王 三ツ星ベルトコンベア 出向 技術部 技術第1課
森本邦王 技術部 技術第1課 1997年入社 20年間にわたって搬送ベルトの開発に携わってきたスペシャリスト。国内空港のほぼすべてに導入されている「LOGISTAR 高性能傾斜ベルト(ヘリンボーンパタン)」の開発を担当。さらに詳しく
石井信彦 技術部 三ツ星ベルトコンベア 出向 技術部 技術第1課
石井信彦 技術部 技術第1課 1998年入社 食品製造ラインの搬送ベルトの長寿命化などに貢献している「ママライン 低収縮ベルト」の開発を担当。材料、化学、機械など幅広い知識を持つオールラウンダー。さらに詳しく
佐々木高広 技術部 技術第1課
佐々木高広 技術部 技術第1課 2012年入社 入社2年目に主担当を任され、3年をかけて、「LOGISTAR 高性能傾斜ベルト」の食品衛生法への適合開発に成功。傾斜ベルトで食品衛生法に適合した製品は、他にはない。さらに詳しく
片岡真吾 技術部 技術第2課
片岡真吾 技術部 技術第2課 2004年入社 製造部門を経て異動したベルト加工技術の開発部署で、「Tailor加工Premiumプリント・イン」をはじめ次々に新技術の開発に成功。さらに詳しく
植村啓志 技術部 技術第2課
植村啓志 技術部 技術第2課 2009年入社 食品工場の衛生化に貢献する「Tailor加工Premiumシール」開発の主担当。「加工によって付加価値をつけることができる樹脂ベルトの可能性をさらに広げていきたい」 さらに詳しく

※登場する社員の所属部署や社歴は、開発当時のものです。

ページトップへ